高校生 11月体験授業  お申込み受付中
11月からの講座ご案内

電話:029-859-5509

茨城県守谷市中央4丁目17-2アイビスホーム101

勉強にセンスや才能はいらない。

​   成績を伸ばすシンプルな法則   

  1 . 結局…勉強で大切にすべきことは何か? 

 

最近では、書籍・テレビなどで成績を伸ばす方法が取り上げられている。体に脂肪がつくと、筋肉や骨が外から見えなくなるように、余分なものが多すぎて「大切なところ」が見えにくくなっている。もちろん、成績を伸ばすための細かい方法も大切。

 

しかし、もっと大切なのは「何を大切に勉強していくか」という精神・考え方である。すべての勉強法はここに集約されているはずである。

 

その答えの1つを「成績を伸ばすシンプルな法則」として紹介します!

  2 . 成績を伸ばすシンプルな法則とは?   

 

答えはびっくりするほどシンプル。

 

「昨日の自分よりも、成長できているか?」

 

ということだけである。すべての勉強法はここに集約されている。

成長というのは、例えばこんな感じ。

 

・昨日できなかった数学の問題が今日解けるようになった。

・昨日和訳できなかった箇所ができるようになった。

・昨日理解できなかった物理現象が理解できるようになった

積み上げこそが、成長(成績UP)に繋がるんだ。

数学では「Σ:シグマ」という記号が和を表すから、次のように公式化して表してみる。

<成長の公式>

    成績UP =  Σ(毎日の成長) 

という、めちゃくちゃ簡単な公式で表せる。

 

「あのさ〜、そんなことアタリマエじゃん!!」

という人がいるけど、意外とできていない人は多い。

さて、ここで質問!

「あなたが昨日よりも成長したことを教えてください!」

この質問に明確に多く答えられた人ほど、成長している人だ。

1つも出てこない人は、昨日の自分と同じということ。

もしくは、成長を意識せずに勉強してしまっている人だ。つまり、成長が止まっている状態である。

 

  3 . なぜ、みんな実践できないのか?  

ここで大切なことは、

「なぜこの質問に答えられる人とそうでない人がいるのか?」ということである。

この質問に答えられる人は優秀?? いや、決してそんなことはない!!

この差は、普段の勉強への意識が大きく関わっている。

普段の勉強で「ちゃんと目的意識を持っているか」ということだ。

実際、課題やテスト勉強などに追われている人の多くは「目的意識」が薄れてしまう。

そのため「その勉強ってなんのためにやっているの?」という質問に対してこう答えてしまう。

 

「学校の先生に言われたから!」「来週、テストがあるから!」

これでは成長できないことは明らかだよね。もし成長できたとしても、そのスピードは遅い。

なぜなら、その目的が間違っているからである。

すべての勉強の目的は、

「自分の成長のために」

「昨日の自分を越えるために」

である。この目的が常に頭の中にあるからこそ、日々成長できる。

言われたことを言われた通りやったり、目の前のテストに追われて勉強をはじめたりすると

全てが「その場しのぎの勉強」になってしまう。

ここで、強調しておきたいのは、決してみんなを責めたいわけではない。

日々忙しい生活をしているみんなにとって、つい目的意識を忘れてしまうことは、いたって普通だからである。社会人でもそうなってしまう人も多い・・・。

 

だからこそ、たまには「勉強の本質に戻って、目的意識を再認識」することが大切なんだ。

先ほどの紹介した「勉強への目的意識」を頭に入れておくことで日々の退屈な課題やテスト勉強が、

成長へのツールとなっていく。考え方ひとつで、人生は大きく変わる。

< 関連する記事 >