高校生 11月体験授業  お申込み受付中
11月からの講座ご案内

電話:029-859-5509

茨城県守谷市中央4丁目17-2アイビスホーム101

高2生諸君!

「理系大合格のための独自の指導方針」

守谷で理系大受験対策するならイーズ

数学クラス

やみくもに問題を解いても数学は伸びません。イーズでは解法の「パターンを覚えれば」問題が解けると考えています。

物理クラス

物理は「公式の暗記」だけでは解けません。どこに注目して、どの式をどのタイミングで使えばよいかをしっかりと伝授します。

化学クラス

計算問題を中心に扱います。化学の計算は「比」がほとんどすべてです。そこで大切なのは概念の深い理解。それを徹底して教えます。

​理系大数理クラス

授業はすべて少人数制 直接指導。数理専任講師が講義形式で行います。

11月からの体験授業申し込み受付中

高2から難関大への数学対策をしたいなら!

イーズ流数学を習得するときの2つのポイント

参考書レベル [ 青チャート・Focus ] の問題の解法をすべて頭に入れること。

point.1

まずは解くためのベースとなる、解法の流れや注意点を、体に染み込ませていきます!

​徹底的な繰り返し演習で、自力で解答を作れる練習を行う

point.2

​理解していることと「解ける事」は全く異なります。覚えたことを、適切なタイミングで引き出す練習をします。

●「高校数学の習得」は難しくない。

高校数学の習得は「スポーツ」に似ている。最初に「基本的な動き」を理解し繰り返し練習します。はじめは頭で考えながら、間違えないように行う。そして、繰り返し練習すると、頭で考えず「ほぼ無意識の状態」でできるようになります。次に「基本的な動き」を組合わせた動きの練習・・・という流れで習得していく。数学も同じ流れ。「スポーツの基本的な動き」=「数学の解法パターン」と言い換えると分かりやすいと思います。

●  数学をできるようにしたいなら、基本的な解法を覚えよう!

まずは「基本的な解き方」=解法パターンを体に染み込ませないと、応用問題に手が出ないのも当然です。そのためイーズでは解き方のベースとなる解法、つまり「参考書レベルの解法の流れ」を徹底的に覚えさせます。授業の中で「その解法のポイント」「解法の整理方法」「間違えやすいポイント」「出題の仕方」などを交えて、スムーズに解法パターンが覚えられるような工夫をしている。

高2 理系大数学クラス

対象:数学得意じゃないけど、なんとかできるようにしたい人。一緒に解法を覚えて、瞬時に解ける数学を身につけていこう!

回数:週2コマ(1コマ70分授業)  ※指定の参考書を購入してもらいます

高2から難関大への受験対策をしたいなら!

イーズ流化学を習得するときの2つのポイント

各単元の用語・式についての深い理解をすること。

point.1

化学には用語・式が多く出てきます。それらを説明ができるくらい深く理解することが必要です。

有名問題のアプローチの仕方・間違えやすいポイントを覚える。

point.2

有名なテーマは模試や定期テストでも頻出なので、やり方を覚えるくらい練習することが必要です。

●    化学の計算は「比」と「割合」で解ける!

化学の計算問題は、計算自体は「算数レベル」です。もっと極端なことを言うと「何に比例しているか」がわかれば簡単に解けます。では一体なぜ苦手な人が多いのか?それは「用語」「式」の理解不足です。やっていることは簡単なのに、難しい用語、式に圧倒されて、難しく考えてしまっている。これが最大の原因だと考えています。そのためイーズの授業では、用語の理解と式の理解に時間を割いて教えていきます。

●    有名問題の「コツ」を徹底して覚える

各単元には有名問題があり、様々な試験で出題されます。中には初見や経験不足だと、解けないような問題もあります。そこで必要なので有名問題の解き方・注意点・流れを頭の中に入れておくことが大切です。

高2 理系大化学クラス

対象:「丸暗記」で化学を勉強していたり、学校の先生の解説がわからない人が対象です。

回数:週1コマ(1コマ70分授業)  

 

高2から難関大にむけた物理対策をしたいなら!

イーズ流物理を習得するときの2つのポイント

公式の丸暗記をせず、意味をきちんと理解すること。

point.1

物理で出てくる式は少ない。しかしそれらを使いこなすには意味を知ることが最も大切です。

​式の使い所を学んで、適切なタイミングで使えるようにする

point.2

衝突なら「運動量保存・反発係数の式」というように、どの状況でどの式を使うかの判断方法を徹底して教えます。

●    物理ができるようになるために必要なこと

どういうときに「この式」を使うのかという、式の理解。そしてなぜこのタイミングで「この式」を使ったのかという理由。この2つをおさえていれば物理で困ることは無くなります。イーズの授業ではこの2つを大切にして、解説をしています。

高2 理系大物理クラス

対象:物理選択だけど、物理に苦手意識を感じている。応用問題になると解けなくなってしまう人。

回数:週1コマ(1コマ70分授業)

 

通常授業の受講費

<受講費一覧(月額)> 税込みの金額です。テキスト代・施設維持費も含まれていますので、追加料金はかかりません。

週1コマ

22650円

週3コマ

38190円

週5コマ

53175円

週2コマ

29865円

週4コマ

46515円

週6コマ

58725円

 

毎年、理系大に現役合格した先輩たちが

受けてきたイーズの授業を、受けてみよう!